×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 金龍菜館 関東遠征第六弾(後編)其の壱拾一

←prev. home next→











水戸藩らーめん \951


上段左から「葱」「らっきょう」、中段「韮」、下段左から「生姜(はじかみ)」「大蒜」




金龍菜館
住所:茨城県水戸市米沢町237-15 map
電話:029-248-2500
営業時間:11:00-23:00
定休日:水曜日(祝日の場合翌日休)
駐車場:あり
最寄駅:JR常磐線 水戸駅から5km以上

<忘備録>
・一回目(2009.09.22)
 茨城には水戸スタミナラーメンなるご当地ラーメンが存在するも、興味が全くそそられないので、今回は一切パス。 むしろ気になっていたのが、水戸藩ラーメン。 以前は「黄門ラーメン」と呼ばれていたらしいが、音声的・語呂的にアレなためか、最近はあまりそう呼ばれないようです。 実は水戸に行った記念にくらいにしか考えていなかったが、これが以外によく出来ていて旨い。 スープは中華風ベクトルながら、しっかりとした出汁感があり、 蓮根を混ぜているという麺はやや褐色を帯び、独特のコシを有している。 一応「薬膳系」ということで、別皿の白葱、ラッキョウ、ニラ、生姜、ニンニクを加えながら微妙な味の変化を楽しめる。 前述の通り、全く期待していなかったが、満足の一杯。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→