×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 隠れ家 四国遠征第11弾 香川編W 其の壱

←prev. home next→



 初めての「青春18切符」の旅。高松駅からチャリでこぐこと1時間以上。片道10kmくらいかと多寡をくくっていたが、予想に反して15km以上の行程。 お隣県で40度以上観測されたあの日前後なので、熱中症寸前…



 こっち見んな!! 上からだと回り込めないので、東側へ少し戻ってからのアプローチ。



 正に屋号が示す通り。




ラーメン \450



隠れ家
所在地:香川県綾歌郡綾川町滝宮1535-3 map
電話番号:087-876-1861
営業時間:11:00-14:00 17:00-22:00頃
店休日:第2・4土・日曜以外
駐車場:有
最寄駅:高琴電鉄 滝宮駅より徒歩10分850m
創  業:

<備忘録>
・(2013.08.**)
 年金生活の道楽のごとく、月4日しか営業しないお店。さすがに酷暑だけあってか先客・後客なし。 チャリで汗だくの私を見て、店主「どちらから来られた?」私「高松駅からです、アホでしょ?」店主「ガハハハハ」と、気さくかつ豪快な笑いにて迎えられる。 注文した「ラーメン」はデフォルトではチャーシュー一枚らしいが、もう一枚はサービス。 灰汁みたいな粒子が対流する豚骨+鶏がらベースの清湯スープには、チャーシューの煮汁が合わさりほんのりと甘みと深みが加わる。 店主曰く、白い粉は使わないが醤油に含まれているので、無化調は謳わないことにしているとのこと。 それでも結構すっきりとしているので、茹だるような暑さでも思わず全汁。麺は中太のもっちりとした断面楕円形の縮れ麺。 特に目新しさがあるわけでもない旧式の作りながら、不思議な旨さの一杯でした。


←前へ ホームへ 次へ→