×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 井出商店 関西遠征第六弾 和歌山編 其の壱拾三

←prev. home next→








中華そば \600




井出商店
住所:和歌山県和歌山市田中町4-84 map
電話:0734-24-1689
営業時間:11:30-23:30(L.O)
定休日:木曜日
駐車場:あり
最寄駅:JR紀勢本線 和歌山駅、わかやま電鉄貴志川線 田中口駅
創  業:

<忘備録>
・一回目(2010.03.21)
 和歌山を代表する全国的有名店。開店30分前に到着するや、既に30名以上の行列、駐車場は空きなし。 ちなみに写真上から一枚目は、実食後に撮影したものであり、60名は並んでいるのではないかと… さて、全国的有名店だからと言って、経験上必ずしも旨いとは限りません。 ましてや新横浜ラーメン博物館で食したものが、アレだったことを考えれば尚更。 それでも本店は違うことを願いたい。そう思いながら並んでいると、換気扇からは結構な豚骨臭が漏れていて、 杞憂であったことを示唆してくれます。 それはともかく笑いそうになってしまったのが、こちらの店内。 八畳くらいの狭い空間にカウンターとテーブルを含む18席を、殆ど無理やり詰め込んだような客室。 狭いラーメン店は数あれど、敷地に対する人口密度という点では全国一かもしれません。 さて、注文から配膳はかなり速かった「中華そば」。 結論から言うと、やはり本店は違いました。 豚骨臭を含む、骨髄の旨みがしっかりと抽出されたスープは、しっかりと濃厚で深みのあるもの。 麺はヤワめながらしなやかな中細麺で、これはこれでありかと。 素直に旨かったです。 取り敢えず、夜の遅い方がスープが濃いという説もあるので、またいつの日にか。 年内中は無理でしょうが…

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→