×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 いちがい屋

←prev. home next→








もりそば 並盛 \700


中華そば \600




江戸つけ麺本舗 いちがい屋
住所:広島県広島市安佐北区小河原町201-1 map
電話:
営業時間:11:00-20:00
定休日:未定
駐車場:あり
最寄駅:JR芸備線 上深川駅
開  店:2009年12月18日

<忘備録>
・一回目(2010.01.06)
 福山から店名を変えて移転してきたというこの店が広島における今年一杯目。 その福山の頃のメニュー表と見比べれば、一目瞭然です。 取り敢えず、まずは「もりそば」を注文。 なんとこちらでは、"あつもり"がデフォです。メニュー表をよく見ずに注文した自分もいけないのですが、正直これは失敗。 つけ麺はどんなに寒い冬でも"ひやもり"に限ると、個人的に考えているから。 確かに"あつもり"だとつけ汁との絡みが良くなるけれど、どうしてもコシと麺表面のツルツル感が落ちてしまうのが常。 こちらの場合は、コシがかなり落ちているように思えます(比較の対象が福山の時のものなので、現在は不明)。 つけ汁は、バランスこそ向上しているような気がしますが、あの当時のやる気ビンビン感がやや影を潜めている印象。 取り敢えず、大勝軒系と考えれば、なかなかだとは思います。

 続いて「中華そば」も注文。「もりそば」の後の為、舌の味覚受容器の閾値が高くなってしまったのか、 ぼやけた"おでん"風の味しかしない。お冷で何度も口腔内を洗浄したが、その度にほんのりと鶏がらと煮干しの風味を感じるくらい。 麺もやはり「もりそば」同様。

個人的嗜好
・もりそば:
・中華そば:
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→