×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 豚の骨 関西遠征第二弾其の参

←prev. home next→








豚にぼラーメン(Wスープ) \700

豚の骨 HP
住所:奈良県大和郡山市上三橋町152-1 map
電話:0743-52-6440
営業時間:11:00-15:00 18:00-売り切れ次第
定休日:月曜日
駐車場:共同駐車場あり

<忘備録>
・一回目(2008.11.29)
夢を語れに続いて、電車を乗り継ぎ奈良まで。
ここにはがむしゃらの時に来たことがあるけど、豚の骨は初。
店に到着するや7名ほどの行列なのは、さすがは人気店なれど、
これくらいの行列で苦にしていては、東京などには行っていられません。
行列中に食券を購入するために、一旦入店すると、赤迫代表が厨房に。
眼鏡の奥様も、店内店外に走り回っていなさる。
事前に注文を聞きに来られるので、席に着いてからのサーブは早い。
今回は当初の予定通り「豚にぼラーメン」を注文。
デフォでは豚骨6:煮干し4とのことで、薄くなってはいないか?
また、あの「とんこつ」のスープに煮干しが合うのか?
食べてみたら、そんなのは全て杞憂だった。
「とんこつ」本来の濃厚さを保ちつつ、煮干しがこれほど合うとは。
動物+魚介のWスープにてよくある、動物の下地に魚介が目立つパターン。
或いは両方が主張していたりとか。
しかしここのWスープは両者が見事に一体化しており、
煮干しが豚骨を引き立てて、味に奥深さを与えているといった印象。
最後まで啜りたくなる旨さながらも、連食ツアー中のため自粛…
大満足して店を出ると、今回は赤迫夫人が追っかけてくる。
広島から来た旨を伝えると、赤迫大将の父親が尾道出身だとか、
「とみ田」の修行の成果はいつ提供が始まるか質問すると、
ここの厨房機器では無理なので、別店舗になるかもとのこと。
いずれにしてもムテ系列からは目が離せない。

個人的嗜好:★★★★★


←前へ ホームへ 次へ→