×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 西町大喜 本店 新潟遠征第一弾 番外編

←prev. home next→



 念願の富山ブラック「大喜」にキタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!



 と、はしゃぐくらいならトップに訪問すべきだと思いますが、 遠征中には非常に有り難い通し営業がため、後回しに。 昼下がりの午後では客足も疎らで、先客3名ほど。 「中華そば 小(並)」を注文。間も無く配膳されたそれは…


中華そば 小(並) \700

 日本中黒いラーメンは結構あるので、見た目だけで驚くほどのものではない。 これもネット社会の弊害か。レンゲがないみたいなので、所謂“デッド飲み”でスープを啜ってみる。これがまた規格外に ショッペ━━━━(゚Д゚)━━━━!!!!!! 何と言うか予想以上の塩辛さ。他の部分を吟味してみると、 熟成されたような濃い口の醤油ダレはなんとも複雑な味わいで、出汁感なんて全く判らない。 次に麺を引っ張り出してみると、



 割り箸の先に近いぶっとさ。平打ち気味の香り良くムッチリとした歯応え。 これがスープと絡むと醤油の香ばしさが引き立って旨い!! ああ、この瞬間が「西町大喜」の旨さなんだろうなと思ってしまった。 なんともソウルフルな味わい。

 問題はスープ以上に塩辛いメンマ。これを食べると確実に味覚がおかしくなるという。 次第にスープと麺の旨いマッチングが分からなくなる。

西町大喜 本店
所在地:富山県富山市太田口通り1-1-7 map
電話番号:076-423-3001
営業時間:11:00-20:00
店休日:水曜日
駐車場:無
最寄駅:富山地方鉄道市電 グランドプラザ前電停より徒歩2分150m
創  業:1947(昭和22)年

<備忘録>
・(2012.05.**)
 正に真性「富山ブラック」恐るべし。規格外なその塩辛さのみならず、その中毒性の高さ。 これは間違いなく好みが別れるところでしょうが、私としてはなんか「富山ブラック」の術中にハマってしまった格好。 個人的感想では、レンゲは当然要らない。メンマも食べないが吉。スープも啜らないほうが「大喜」をおいしく食べられるのかもしれません。 生玉子も加えて味わってみたい気も。


←前へ ホームへ 次へ→