×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 味助 東北遠征第二弾 青森編 其の四

←prev. home next→



 弘南鉄道というワンマン電車から降り立った無人駅。駅からしばし、やや鄙び気味の町並みにて歩を進めて…









 この店の名物らしい「焼そば」。すんごい極太麺の焼きそばで、こんなの見たことない。 フライパンに残った一部を試食させてもらいましたが、これがまた旨い !!


中華そば \600

 たかはしインスパイアとの前情報。 実際にたかはしよりも味に厚み・深みがあって旨い。



 麺も東北らしい縮れ麺で、スープとの相性、歯応え・もっちり感も抜群で凄くいい。 なんでも名物女将らしい女性店主が、夕方の時間帯、他に客が居なかったのであれこれ気さくに話してくれましたが、 やはりたかはしをはじめとして、色々な店を食べ歩いており、 店を開いた当初は客がなかなか来なかった分、独学で研究し続けたとのこと。 そんな女将が編み出した渾身の一杯は、この系統では今回の遠征上間違いなく1。

PS: それにしても東北弁、何言ってんのかわかんねぇ… こちらが理解出来ない旨を伝えると、何とか標準化を試みられているようだが、それでも難しい。 それはともかく、広島から来たことを伝えると、非常に感激してもらえました。 全ての面でお薦めの店。

味助
住所:青森県平川市高木字原富209 map
電話:0172-57-5733
営業時間:11:00-17:00
定休日:月曜日
駐車場:あり
最寄駅:弘南鉄道弘南線 津軽尾上駅
創  業:1992(平成4)年

<忘備録>
・一回目(2010.05.01)
個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→