×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 神仙 福屋八丁堀本店物産展

←prev. home next→






中華そば \750




金箔入金沢中華そば \1050



金澤濃厚中華そば 神仙 HP facebook 通販サイト
所在地:〒920-0024 石川県金沢市西念4丁目7-1 金沢中央市場商店街内 map
電話番号:076-264-1144
営業時間:11:00-15:00 17:30-23:00 土日祝11:30-22:30
店休日:水曜日
駐車場:有(20台、共同)
最寄駅:北鉄浅野川線 上諸江駅より徒歩21分1.7km
創  業:2003年7月5日

<備忘録>
・(2012.08.**)
 関西や九州ならともかく、中四国でこの店の名を聞いて反応出来るラヲタってどれだけいることやら。 勿論のこと、知っているからと言って決してどうこういう問題でもありませんが、 この店が来広すると知って、嬉しさ反面違和感を覚えざるを得ない。何故に?みたいな…

 気を取り直して、まずは行くっきゃない、食べてみないことには始まらない。 筆頭の「中華そば」を注文。間も無く配膳されたそれは、前情報からイメージしていたものとは違う。 もっと濃厚なものと思いきや、微妙に透明感ある豚骨出汁に、勝ち気味な濃い目の醤油ダレ。 ある意味肩透かしながら、それでも十分な完成度。麺は細麺クラスの低加水パツパツ麺で、どちらかというと博多仕様。 後日訪問したキャナルシティラーメンスタジアムの方で詳細は述べるとして、 独自の味・方向性を進みつつ、何気に出自である和歌山ラーメンらしさを残しているような味わい。

 続いて、あっさりベースの「金箔入金沢中華そば」を注文 。1日30食限定ながら、夕刻の時間帯でも残っている哀愁。 そりゃあ、金箔なんぞで釣られるのは自分くらいかも。 そのお味は、清湯気味の動物ベースに魚介をプラスした、よくあるダブルスープタイプ。 無駄に経験値を積んだヲタの心を掴むにはチト厳しいものがあるかも… 普通に旨いけれど。 麺はニュルッとした多加水中細麺。凡庸タイプながら、なんかこれはイイ。

 と言うわけで、後日キャナルシティーの方に訪問&検証。


←前へ ホームへ 次へ→