×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 麺屋 くるしま 

←prev. home next→






濃厚こくだしラーメン \720




濃厚つけ麺 \780



濃厚節系つけ麺・らーめん 麺屋くるしま 府中店 facebook
所在地:〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1-3-1 map
電話番号:082-510-1120
営業時間:11:00-23:00 ※材料切れ次第終了
店休日:未定
駐車場:有
最寄駅:JR山陽本線 天神川駅より徒歩8分600m
開店日:2012年6月26日グランドオープン

<備忘録>
・(2012.06.**)
 突如として現れたつけ麺専門的な新店。 入口の左側には製麺室。 どうやらあの「大和製作所」が絡んでいるようで、初日には代表・藤井薫氏らしき姿も。 厨房内にはそこそこ経験のありそうなメインオペレーター1名と愉快な仲間達みたいな構成。 この人どこかで見たことあるような…

 そういう訳で、まずは「濃厚こくだしラーメン」を注文。サラッとした醤油豚骨スープ+魚粉(アゴらしい)。 麺は特筆すべき点のない中細ストレート麺。はい、次いってみましょうか。

 次に「濃厚つけ麺」を注文。麺量200g・300g・400gが同価格ということで300gをチョイス。 取り敢えずつけ麺の難点と言われる、冷たい麺が故に生じる温かいつけ汁が冷めてしまうこと。 これに対しては様々な工夫、例えば「焼き石」「電子レンジ」「石焼き(の器)」、 そしてこの店も導入している「IHヒーター」など。 個人的に思うところでは、「電子レンジ」以外はどれも欠点が潜んでいる。 「IHヒーター」の場合、下手するとつけ汁に麺が負けてしまうという。 その対応策は、麺をあまり長い時間浸さないことかなと。そうなるとつけ汁の粘度が問われるわけでして。

 その点、こちらのつけ汁は粘度控え目で、麺との絡みも今一つ。 豚骨ベースに魚粉、甘酸っぱい味付けと如何にもな構成なのですが、 贔屓目に表現すると、どこか瀬戸内海を意識しているような。 個人的指標では、アゴ(飛魚)の良さは引き出せていないかな。 自家製の麺。これなかなかイイネ。活きている麺です。


←前へ ホームへ 次へ→