×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 本家アロチ 丸高 関西遠征第六弾 和歌山編 其の参

←prev. home next→








中華そば \600




本家アロチ 丸高中華そば
住所:和歌山県和歌山市友田町2-50 map
電話:073-432-3313
営業時間:17:30-翌3:00
定休日:日曜日
駐車場:なし
最寄駅:JR紀勢本線 和歌山駅
創  業:昭和15年

<忘備録>
・一回目(2010.03.19)
 金曜日一日目ラスト。自分も含めて知らない人からすると、なんとも奇妙な店名。 その「アロチ」とは「新内」と書く、この界隈の地名のこと。オロチの親戚ではないようです。 さて、「車庫前系」発祥といわれるこちらの中華そば。スープ表面には粒子の細かい油脂層が張っていますが、第一印象としては薄い。 それでも少しねっとりとしており、天一っぽいもっちりとした麺も相まって、関西らしい味わい。

追記:おそらく和歌山最古の店となるこちら。創業当時は、蒲鉾(千代巻き)が高価であったため、 代わりに松茸をトッピングしていたとか… そう言えば、神戸二宮店は別物でしたなぁ… あちらの方が遥かに旨かったです。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→